すっきりフルーツ青汁置き換えダイエットのコツと注意点!

すっきりフルーツ青汁 置き換えダイエット

すっきりフルーツ青汁は、飲みやすくダイエット効果が高いため、今とても話題になっていますね。

置き換えダイエットとは、1日3食のうちの1~2食をダイエット食品などに置き換えるダイエット法のことで、1日あたりの摂取カロリーを減らして痩せることを目的としており、置き換える食事は夕食が一番効果的とされています。

参考:置き換えダイエットとは – 置き換えダイエット比較ナビ

その一方で、ダイエットに効果があまり感じられなかった、という人もいるようです。

その差っていったい何なのでしょう?

コツと注意点を押さえれば、誰でもすっきりフルーツ青汁でダイエットは成功しますよ!

1食置き換えダイエット

1食置き換え

すっきりフルーツ青汁を飲んでいるだけでも、健康や美容に高い効果があります。

しっかりダイエットをしたいなら、1食をすっきりフルーツ青汁に置き換えましょう。

1食置き換えるなら、朝食が一番効果が実感できます。

なぜなら、私たちには時間帯によって体のリズムがあるからです。

  • 朝4時~お昼は、排泄の時間
  • お昼~夜8時は、栄養の補給と消化の時間
  • 夜8時~朝4時は、吸収と代謝の時間

朝食時は排泄の時間帯になります。

すっきりフルーツ青汁に含まれる酵素や乳酸菌が、体内の余分な水分や老廃物を排出してくれるのです。

また、朝は時間がない人でも、水や白湯で溶かして飲むだけなのでとても簡単です。

牛乳や豆乳で割ると腹持ちも良く、栄養価もアップするのでおすすめです。

すっきりフルーツ青汁のこだわりの成分

すっきりフルーツ青汁のこだわりの成分

すっきりフルーツ青汁は美味しいだけでなく、配合されている成分もダイエットにとても効果があります。

栄養価の高い野菜や果物、80種類以上の酵素、生きたまま届く乳酸菌。

乳酸菌

美容のことまで考えて、セラミドや豆乳パウダーまで配合されています。

これらが贅沢にギュッと詰まっているのが、すっきりフルーツ青汁です。

置き換えダイエットの注意点

朝食をすっきりフルーツ青汁に置き換えていることに安心しすぎてはいけません。

朝食分のカロリーが減ったとしても、他の食事や間食を食べ過ぎてしまっては意味がないのです。

1日の総カロリーを見直して、減った分をキープするように心掛けましょう。

高タンパク・低カロリーが理想です。

置き換え期間に注意

注意

置き換えダイエットは、ストイックに行えば数日で効果は出るでしょう。

でも、それを継続するのはなかなか難しいことだと思います。

体全体の細胞が入れ替わるのに、約90日かかります。

そのため、3ヶ月はすっきりフルーツ青汁を飲む必要があるのです。

効果がなかった、という人は飲み始めて数日や数週間でやめてしまっています。

急に減った体重は急に戻る可能性が高く、リバウンドしやすいと言えます。

ゆっくり時間をかけて体質から改善すると、基礎代謝があがり、痩せやすく太りにくくなるのです。

長く飲み続けることが大切ですね。

美味しくて飲みやすい、というのは置き換えダイエットではとても重要なことです。

栄養たっぷりの「すっきりフルーツ青汁」で、身体の中から健康的にキレイになりましょう!

title『すっきりフルーツ青汁置き換えダイエットのコツと注意点!』
関連記事:話題のすっきりフルーツ青汁の効果って何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です